高校生の男女別平均身長。17歳からでも身長は伸びる!?

 

高校生の男女別平均身長

高校生男子の平均身長

高校生男の平均身長は170センチくらいだといわれています。
成人男性の平均身長がだいたい172センチくらいなので、高校生では1,2センチ程伸びる人が多いのではないでしょうか。

 

また、月齢によっても若干の違いがあり、16歳になりたての平均身長は169センチが平均だといわれています。
そこから17歳に近づくにつれて平均身長が170センチくらいになり、高校三年生くらいになると171センチから172センチくらいが平均になるようです。

 

高校生女子の平均身長

高校生の女の子は男の子よりも伸びしろは少ないです。
成人女性の平均身長は158センチだといわれていますが、16歳の女の子の平均身長は157センチくらいです。

 

月齢により少しずつ伸びるようではありますが、それでも1センチ以上の変化はないでしょう。

 

17歳、18歳になっても数ミリ程度の身長平均しか変わらず、男の子は平均1,2センチ伸びるのに比べて女の子は高校生では平均1センチ以内しか伸びないように感じられます。
もちろん最近は平均身長が伸びつつありますが、男女ともに高校生の平均身長は成人よりも数センチ低い程度でしょう。

 

17歳で身長を伸ばす方法

17歳ともなるとある程度身長が決まっています。
しかし高校生以降も伸びる人は多いのでこの時期に頑張れば数センチ伸ばすことも夢ではありません。
しかし子供の頃のように簡単に伸びる訳でもないでしょう。

 

もし高校生で身長を伸ばしたいのであれば、まずは栄養を取ってみてはいかがでしょうか。
栄養は身長を伸ばすために欠かせません。

 

牛乳を飲んでどんどん身長が伸びたという人も多いでしょう。

 

栄養を摂ったからといって簡単に身長が伸びる訳ではありませんがやはり栄養は取らないよりは取った方が良いです。
効率よく栄養を取るためには食品からも大切ですがサプリメントから定期的に毎日欠かさず補給することも良いといわれています。

 

食事からバランスよく、サプリメントから不足している分を補給するように補うことが出来れば身長も伸びるかもしれません。

 

もちろん運動、睡眠も大切です。
眠らなければ身長は伸びません。
身長は眠っている間に伸びるといわれているので、身長を伸ばすためにもしっかりと眠りましょう。
そして適度な運動をすれば17歳でも十分背が伸びる可能性はあります。