小学校時代は対等だったのに中学生で身長に差がついてしまって悔しい思いを…

身長について差を感じて気になりだすのは、特に部活などでスポーツをやっているときです。

子供の成長

小学生のときは身長の差もそれほど大きくなくても、中学生・高校生と成長していくと、身長の差によってスポーツの結果に徐々にはっきりと現れてきます。

 

この頃から、部活などで悔しい思いをすることが多くなるようです。

【体験談】身長が低くて悔しい思いをした・・・

サッカー

僕は小学生の頃から中学生を卒業するまでサッカーをやっていました。
小学生の頃から身長が低いほうで、背の順で並ぶといつも前から3〜4番目くらいでした。
しかし、小学生の時はあまり身長が低いという事で悩んだりはしていませんでしたし、サッカーでも身長が低い分、細かい動きをして、低学年ながら高学年の試合に出たり、市の選抜に選ばれたりしていました。

 

そして、中学生になりサッカー部に入ると、1年生の頃はみんなの成長もあまりなく、まだ活躍できていましたが、2年生になるとだんだん身長も差が開いてきました。
すると、試合中に相手に当たり負けることが増えてきて、コーナーキックでもヘディングが届かなかったり競り負けるようになっていき、全く活躍できなくなっていました。
3年生になる頃には、試合には全然出してもらえず、ずっとベンチを温めていました。

 

小学生の頃から僕の事を知っていた人は残念そうに僕を見ていました。
それがとても辛くて、部活には出なくなり学校もサボりがちになっていきました。

 

なんとか高校に入った後はサッカー部はもちろん部活はせず、高校から帰るとすぐゲームをするようになり、根暗な性格になっていき、今に至ります。
もう少し身長が高かったら人生が変わったのではないかと思うと悔しい気持ちになります。

 

小学生、中学生、そして高校生でも背は伸びる!計画的に体作りを

子供の身長を伸ばす

一生懸命練習しても、背の高い友達やチームメイトにどうしても勝てなくなると、とても悔しい気持ちになり、ネガティブになったりマイナス思考になってしまったりと、性格にまで悪影響を与えてしまうことも。

 

特に、成長期ならば適切な対策で、身長を伸ばすことは可能です。
小学生、中学生のいちばん成長する時期ならばもちろん、高校生でも背を伸ばすことは可能です。

 

遺伝だから、親も背が低いからと、決め付けることなく、身長を伸ばすことも含めた「体作り」について、しっかりと考えて対策をしましょう。

 

 

 

▲[サイトトップ]身長を伸ばすサプリ | 身長を伸ばす方法97%の中学生・高校生が満足!